□□大学図書館

  • 小
  • 中
  • 大

文字サイズ

図書館からのお知らせ

図書館からのお知らせ >> 記事詳細

2019/07/31

 日本文化学科 全国大学ビブリオバトル予選会開催

Tweet ThisSend to Facebook


日本文化学科「ライフデザイン・良く生きるA」で行われた全国大学ビブリオバトル予選会について報告いたします。



決勝までの道のり

7月3日(水) ガイダンス
7月10日(水) 予選 コミュニティ型(82名参加)
7月17日(水) 準決勝①②
7月24日(水) 準決勝③④
7月31日(水) 決勝



概要

2015年度から日本文化学科の授業で予選会を開催しており、今年で5回目となります。
すっかり日文1年次の春学期の恒例行事となりました。
今年は、4401教室から1号館の1cafeに教室を移しての開催です。

予選から始まり、準決勝、決勝と三階層の予選会となってお、全国で開催される予選の中でも非常に珍しい予選会かと思います。


今年の決勝は、出場バトラー全員が、準決勝から紹介本を変えてくるという気合の入ったバトルとなりました。
5名ともレベルの高い本の紹介だったため票も拮抗しましたが、近藤彪斗さんが紹介した「少女地獄」(夢野久作 著)が僅差でグランドチャンプ本に選ばれました。

近藤さんは、10月13日(日)に杉並生協会館で開催される関東Bブロック地区決戦に出場します。
地区決戦も頑張ってください!




決勝紹介本

 1.「また、同じ夢を見ていた」住野よる 
 2.「文庫版 豆腐小僧双六道中ふりだし」京極夏彦 
 3.「[映]アムリタ」野崎まど 
 4.「恐い旅」松原タニシ 
★5.「少女地獄」夢野久作 

 数字は発表順,★はチャンプ本


18:24